MENU

新型コロナウイルス感染症対策に
関して
区民の皆さまには感染拡大防止のため、様々なご協力を頂いている事に心から感謝申し上げます。
コロナ対策の情報は以下にまとめてありますので、是非ご参照下さい。一日も早い終息を心から祈念いたします。

多くの皆様からの負託を受け、初当選を果たす事ができました。
ご支援頂いた皆様に心から感謝申し上げます。
日本が人口減少社会に突入する中、文京区の人口はさらに増え続けていきます。
しかし、保育・教育・福祉など行政のサービスは劣化させる事なく、
時代の変化に合わせ、維持向上させていかなければなりません。
私は会社勤務と議員秘書の経験を活かし、若い世代の代弁者として、
良き日本、良き文京区の未来を創れるよう、区民の皆さまと共に歩んで参ります。

4つのテーマ
  • 2児の父親の立場から

    子供の笑い声を大切に、高齢者を敬い、様々な世代が手を取り合う調和された社会を目指します。働きながら子育てをしている若い世代の代表者として、幼児保育・学童保育の環境整備、そして更なる子育て支援策、学校教育施策に力を入れます。

  • 13年間の会社勤務の経験から

    文京区の地場産業である印刷・医療機器を始めとする中小企業の経営基盤の強化し、後継者の育成を支援します。また、区内の賑わいに不可欠な商店街の活性化を目指し、振興施策の充実を図ります。

  • 議員秘書経験を活かして

    国会議員秘書で培った経験と人脈を活かし、国の法改正等の一早い情報の収集や、区民、各種団体、企業の声を届ける行政へのパイプ役として働いていきます。

  • 歴史と文化を、未来へ繋げる

    寺社や庭園など、区が誇る数多くの歴史・文化資産を大切にし、確実に後世へ伝える施策に力を入れます。特に子どもや若者が伝統文化に触れ合う機会を増やし、文化芸術への関心の喚起に努めます。

文京区議会議員

松平雄一郎

まつだいらゆういちろう

昭和54年7月東京生まれ
都立新宿高校 卒業
成蹊大学 経済学部 卒業
音楽レコード会社、環境コンサルティング会社勤務を経て
辻清人事務所へ入所
衆議院議員 辻清人秘書を5年間勤める(文京区担当)

家族は妻と娘2人
TOKYO 自民党政経塾 卒業生
文京区後楽町会 役員 渉外・広報担当
平成31年4月 文京区議会議員に初当選

自由民主党・無所属 文京区議団
建設委員会 委員
災害対策調査特別委員会 委員
令和3年度予算特別委員会 副委員長
自由民主党東京都支部連合会 青年部
自由民主党文京総支部 青年部

松平雄一郎さんは私の初当選直後から共に活動してきた同士です。
5年間、区民の皆様にご指導頂きながら私の公設秘書として働いて参りました。
彼の持ち前の実行力と行動力で、必ずや皆様の生活を守り、
良き未来を造ってくれると思います。年齢は私と同じ歳。
若い世代の代表として、文京区のために末永く働いてくれることを期待しています。
衆議院議員 辻 清人